ブログ

2017年10月24日

★ 南会津町産採れたてリンゴ ★

せっかく旅館に来たならその土地の美味しいものが食べたい!
と、食事を愉しみにいらっしゃるお客様も多いはず。

そこで今日は食材のお話。

今日紹介するのは≪ フルーツの秋 ≫ということで林檎の紹介です(*´∀`*)

リンゴといってもよくスーパーで見かけるのはフジ、ツガル、王林、世界一…だと思いますが
実は他にもさまざまな種類があるんです!

原瀧ではそんな旬のリンゴを地元、南会津のリンゴ農家さんのリンゴを使用しています!

【リンゴ農家 衛さん】
南会津町でリンゴを作っているのはリンゴのスペシャリスト渡部衛さん。
陽気な笑顔で「旨いから食ってみ!」と今日はこれから収穫される新世界をくれました。
広い農園では1匹のわんこが美味しいリンゴを猿や野生動物から守っています!
様々な品種のリンゴを取り扱っていますがどれも味が濃く絶品。
「衛さんのリンゴを食べたらスーパーとかのは食べられないんだから!」と
わざわざ買いに来るお客様も多いそうです。
ご自宅でも販売していますが、下郷町にある『下郷の里』というお店でも販売しています。

今は甘みと酸味を兼ね揃えた味の濃い『姫神~ひめかみ~』という品種。
蜜の入ったリンゴで短い期間しか出回りません。
作っている農家さんが少ないので初めて食べる方も多いはず!

そしてこのあとは
◎新世界 ~しんせかい~
◎フジ
◎王林

と旬となり収穫されるそうです。

リンゴもそのままお出しして美味しさを味わって貰うのも良いのですがやはりここは料理長。
ちょっとしたひと工夫でリンゴの品種に合わせたリンゴ料理でお出しします!
採れたてのリンゴを朝一で厨房に届いたら、あとは料理人の腕の見せ所!
是非会津ならではの美味しいリンゴ、そして
原瀧ならではの美味しいリンゴ料理をご堪能あれ!

こちらは早生の新世界

こちらはこれから収穫できるフジ

ぱっと見だとわかりませんが、食べ比べるとやはり味に違いがあります。

投稿者 yumeguri : 2017年10月24日 06:04

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree